This Category : 本の紹介

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

ルーマ・ゴッデン

2008.08.02 *Sat
ねずみ女房 (世界傑作童話シリーズ)ねずみ女房 (世界傑作童話シリーズ)
ルーマー・ゴッデン

福音館書店 1977-01
売り上げランキング : 164002

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


来週、「子どものほんをひろめる会」にて、
レポート発表です。


お題は、 「台所のマリアさま」ですが
Amazonに画像がないので 「ねずみ女房」を・・・・ご紹介^^;


ゴッデン作品は ほんとにいいですよ
ドキドキ、ハラハラとか、爆笑とかはないけど、
しっとりと、心に残ります。

どちらも、児童文学の体裁ですが、
大人の本だと思います。



台所のマリアさまは、ちょうど今泊まりに来てる甥っ子と、
主人公がダブってしまって・・・
みょうに思い入れが・・・・




人と接するのが苦手な 引きこもりがちの少年が、
ウクライナ難民の家政婦マルタと出会い、
とても自然に 心を開き 自ら変わろうとしていく姿は
ほんとに健気
自分にしか興味のなかった男の子が、
誰かを助けようと 必死に駆けずり回るうちに、
家族とも、他の人たちとまでも
打ち解けていくんです。



うちの甥っ子にも こんな出会い、きっかけがあるといいなぁ・・・
実際、彼も信頼できるカウンセラーさんとの出会いから
かなり明るくなりました。
あと、一歩 「友達」ができるといいんだけど・・・・



・・・にしても、何でまた、夏休み中の発表を選んだんだ私・・・・
やっぱりアサハカ・・・・
ゆっくり原稿をまとめる時間なんてないのに~!

だから、ここんとこ、5時おきで
レポート作成中・・・
なかなか、まとまりませんが

ブログとなると すらすら文章浮かんでくるのになぁ・・・
スポンサーサイト
COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

赤ちゃん絵本

2008.06.09 *Mon
時々やらせていただいている 託児のお手伝い 年度がかわって お子さんの性別も年齢も変わりました。 今度は、1歳の女の子二人 前は 2~3歳の男の子が中心でしたから まったく雰囲気が違います もう、何ヶ月も 人見知りでなき通しだったRちゃん よお~やく すこしおもちゃに手が伸びるようになりました。 久しぶりに後追いなんかされて幸せなんですよ^^ でも、置いていた絵本 読んであげようとしましたが、 まだまだ、ストーリー性があるのなんて無理! で、こんど伺う時に もって行こうと思っているのが この本! 「くまちゃんがほらね いないない ばぁ」 って、ページごとにいろんなどうぶつが  いないいないばぁをしていきます 私も、うちの子ひざに抱いて 読んでましたよ~ 古臭い絵のような気がする人もいるでしょうが 子どもたちには、はじめからドギツイ色の ハデハデなものより こんな、ぬくもりのある絵を見せてあげたいな^^ ま、なんてことはない  Amazonのアソシエイトを試してみたかったんですけどねface03  こっちもおすすめ! 読むというより、一緒に楽しみたい絵本 言葉のではじめなんかに、もってこいですよ^^ これから、時々 私の好きな本の紹介も させてくださいねー
COMMENT (2)  EDIT | 



Copyright © ちいさいおうちの毎日 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。